浮気 許さない

浮気は許す?許さない?その違いとは

浮気を許したくはない

 

男性と女性が付き合いをしていく中で、好きな気持ちで一緒にいたとしても、心がほかの異性にいってしまうこともあるでしょう。

 

毎日のように一緒にいるとすると、その心の動きというのは敏感に感じ取れることもあります。

 

特に男性が浮気をしていて女性がそれに気づいたりしたときには、敏感に反応をすることでしょう。

 

しかし、浮気をパートナーがしていてそれを許すという人もいれば、許さないという人もいます。

 

それぞれ意識の違いがあるのですが、最も大きな違いとしては女性としてのプライドというものがあるのでしょう。

 

やはり女性としてほかの人のところにいってしまうことに関して自分の自尊心を傷つけられたと感じるのかどうかということや相手への愛情の深さで、それでも好きだという気持ちがあるかどうかというところがポイントになることでしょう。

 

中には一度でもほかの女性のもとに行ってしまうことで絶対に許すことができないと思う人もいるものです。

 

これは普通の心理状態だといえるものであって、浮気というのを容認してはよくないものなのです。

 

二人の関係を考えた時にも悪いことは悪いといった姿勢はとても大切なのです。自分たちの関係を大切にしていきたいものです。

 

浮気を許す女性の心理としては、2つのパターン

浮気を許したくはない

 

いつの時代も男性と女性の付き合いの中で、もめごとの原因になるようなことがあるものです。

 

これは常に問題になることでもあるのですが、一人の相手で満足をすることができずにしてしまう浮気というのは、一般的には許されることではないのです。

 

今は男性だけでなく、女性も浮気をしたりすることもある時代ですが、女性の側としても相手がほかの女性と関係を持つことに対して、いろいろな考え方があります。

 

中にはそれを許すような女性もいることも確かです。

 

浮気を許す女性の心理としては、2つのパターンが考えられます。

 

一つとしては自分のことを愛しているという信頼感があって、他の女性とは遊びで自分のところに必ず戻ってくるといった自信があったりすると、ある意味での安心感があったりもするのです。

 

また一つとしては、自分を愛してくれているという自信もなく、自分の気持ちがどうしても相手のことを深く想っていることからそれでも好きだという気持ちがあったりするのです。

 

浮気をよしとする女性とそうでない女性ではどちらが幸せになれるのかと考えても、やはり浮気を許すことによって関係を維持することはできるのですが、相手の遊び心は止まりません。

 

ですから、ずっとそれを繰り返してしまう恐れもあるので、女性としては不幸であるといえましょう。