浮気調査 GPS

GPSは驚くほど簡単に浮気調査できるけど・・・

浮気調査に役立つアプリ

 

GPSで浮気調査を自分でする方法を紹介します。

 

これは方法としては比較的簡単です。スマホにはGPS機能がもともと内臓されています。

 

それを、自分のPCなどからでも見れるようにするためのアプリケーションをインストールするだけです。

 

あとは、自分のPCからスマホの位置情報が分かります。

 

では、GPSアプリを使った浮気調査はどこまで出来るのでしょうか?

 

相手がスマホを持っている限り、そのスマホの現在位置がPC上からでも分かりますから、浮気調査には最適です。

 

相手の居場所がリアルタイムで分かります。いつ、どこにいるかが一目瞭然で、ウソを見破ることも恐ろしいくらいに簡単です。

 

なお、これはスマホの電源が切られていた状態であっても関係ありません。

 

ただし、軽い気持ちでインストールすることは止めたほうがあなた自身のためでもあります。

 

当然ながら相手の許可無しにインストールするわけでしょうから、はっきり言えばプライバシー侵害にあたり、不法行為になります。

 

お互いが非常に険悪な状態になっている場合、相手が実際に浮気をしているかどうかとは無関係に、この行為そのものがあなたの立場を悪くすることにもつながります。

 

ですから、とりあえず怪しいと思える証拠を掴んだら、相手を問い詰める前にアプリを削除しておくことと勧めます。

 

尾行はおすすめしない理由とは

浮気調査は探偵へ

 

パートナーがどうも浮気をしているらしいと感じたら、調べたくなるのは当然です。

 

業者を頼むと高額な料金がかかりそうだからといって、自分で尾行などの浮気調査をすることはおすすめできません。

 

ただあとをつけて、ラブホテルに入るなどの決定的な場面の写真を撮ればいいと簡単に考えてはいけません。

 

素人が気づかれないようにこそこそと行動していれば周囲からは不審者と思われるし、自分が遠くからでもパートナーだとわかるように、相手からもすぐわかってしまいます。

 

帽子やメガネで変装しても、体つきなどで一緒に生活するパートナーにはすぐにわかってしまいます。

 

尾行がバレたときメールや電話の履歴などの浮気の証拠を消去されたり、警戒されて遠くの地域でデートをするようになってしまえば浮気調査は困難になってしまいます。

 

浮気相手の思うツボです。全てが自分に不利に働いてしまいます。

 

また、パートナーの浮気という事実に対して離婚も辞さないという強い覚悟を持って浮気調査に臨まないと、結婚までした相手の生々しい裏切りの姿を見てしまうことになり、受けるショックは想像を絶するものです。

 

業者に頼めば、料金の負担はありますがバレることもなく、裁判を起こした場合も法的に十分証拠になる写真を手に入れられるのでプロを頼りましょう。

 

浮気調査の探偵選び