浮気 繰り返す

浮気を繰り返す人々の特徴とは?やっぱり男性の方が常習性が強い傾向があるの?

浮気する女性たち

 

浮気を繰り返す人々の特徴として、よく挙げられるのが他人よりも性欲が旺盛な点です。

 

セックスへの欲求が非常に高いがゆえに、パートナー相手の行為だけに不満を覚えやすく、多数の愛人を作り、不貞行為を何度も重ねます。

 

性欲旺盛なタイプが浮気を繰り返すため、既婚者にも関わらず不貞行為を行う人々の大多数は男性だと思われます。

 

 

確かに昭和の頃は男性が常習性が強く、ほとんど女性は被害者側でした。

 

しかし、平成の今日では丁度男女比は半々になって来ており、特に常習的に不特定多数の異性と不貞行為を行う、悪質性が高い浮気は女性の方が増えつつあります。

 

 

では、どういった女性が浮気の常習犯になりやすいのか?

 

結論から言うと、トレンドに敏感な女性が常習犯になりやすいです。

 

あまり自分の軸を持たない、良い意味でも悪い意味でも世間の風潮に合わせてしまう八方美人的な女性が常習犯になりやすく、ブームとなった不倫物の映画の影響を受けて危険な恋愛に走る等、他人の意見や世の中のトレンドに迎合しやすい人々は、不貞行為を繰り返し犯しやすいです。

 

また日中、暇な時間がある専業主婦の方は物理的に不貞行為をしやすい特徴があり、連日テレビから流れる不倫ドラマの悪影響を受けた方々は、ドラマのヒロインになったかのような錯覚を受け、危険な恋愛に走りがちです。

 

普段の行動や夜の生活はチェックするポイント

浮気する女性たち

 

パートナーの普段と違う行動などが続いた場合は注意が必要です。

 

パートナーの浮気のサインというのは、本人の無意識のもとに出されていることがあります。

 

例えば、結婚してから数年間、奥さんにプレゼントなどほとんどしたことのない男性が奥さんに不意にプレゼントを買ってくるようなことがあります。

 

この場合、男性心理として、浮気しているうしろめたさが心の中にあり、奥さんに悪いという気持ちがプレゼント購入という行動になっているとも考えられます。

 

要するにプレゼントを奥さんに買うことによって、自分の気持ちのバランスを保とうとしている訳です。

 

 

その他にも夜の夫婦生活の微妙な変化でもわかります。

 

最も分かりやすいのが夜の夫婦生活です。浮気をすることで非常に体は刺激を受けていますので。

 

浮気前のセックスに比べて情熱的になりがちです。

 

尚、浮気相手と激しく求めあっているような場合、先ほどのプレゼントと同じようにセックスでも気持ちのバランスを保とうとしますから、夫婦で行う際も情熱的になります。

 

従って依然とセックス時の行動が違うことに気付けば、外に女性がいるサインであるとも言えるのです。

 

 

このように複数の要素がからんで悩む場合は、探偵社などに調査を依頼することも手段の一つです。

 

浮気調査の探偵選び